クローゼットの中に枕棚

押入れの中に枕棚

枕棚さえあれば天井まで詰め込んで

たっぷり収納できるような気がします

枕棚は高い位置にあるので脚立や椅子に上って収納しますが

いちいち脚立を持ち出すのも面倒なので

使用頻度の低いものを収納します

全く使わないものを収納しているという方も多いのでは?笑

この収納スタイルも時代と共に変わりました

使い勝手の良いクローゼット収納術が

インスタなどで紹介されています

枕棚が邪魔!いらない!という人が増えています

パイプにそのまま洋服を吊るすわけですが

パイプの上に枕棚を設置するとパイプ下の高さは約160㎝

床に引出し収納を置くと

丈の長いコートやワンピースをかけるスペースが少なくなります

枕棚なしでパイプを高い位置に取り付ければ丈の長い洋服も吊るせます

枕棚に収納していたものを下に置いた収納ボックスにしまえば

取り出しは非常に楽になるということです

脚立はいりません

よくあるタイプで6畳の個室に畳1枚分のクローゼット

引出しに収納したいものは多く

床から半分くらいの高さまでは収納ボックスで埋まります

枕棚があると丈の短い服しかかけられないのはクローゼットあるあるです

良かれと設置した枕棚が無駄なスペースになりがち

別部屋で収納スペースがたっぷりとある家なら問題ないですが

よくある4LDKの家では余分な収納スペースはないです

各部屋にあるクローゼットを有効に最大限に使いこなすには

枕棚の存在は必要なくなったのかもしれません

布団を収納するタイプの中段つきの押入れでは

まだ枕棚はありかなと思います

この枕棚もいらないものが収まっているご家庭が多いと思いますが笑

布団を収納した状態では枕棚の使用頻度は無いに等しいです笑

捨てるのは勿体ないけど使わないものをしまうには丁度いいのかもしれないです

洋服をしまうタイプのクローゼットには

枕棚は無くても不便ではなくむしろ無くていい!

固定観念を吹き飛ばし使い勝手重視で考えてみてはいかがでしょうか