「住宅ローン控除」とは、住宅ローンの返済に伴う家計への負担を減らし、国内経済を活性化させるために設けられた減税制度です。

年末時点での住宅ローンの残高に基づく所定の金額を、所得税額・住民税額から控除してもらえます。

納めた税金が戻ってくる制度です\(^o^)/

この住宅ローン控除は、自己申告制です。

自動的に申請書が届くわけではないので、適合住宅を購入された方は、必ず確定申告をしてください。


いつ申告するの?

令和5年12月31日まで購入した方は、購入年の翌年である令和6年2月16日~3月15日までの間に最寄りの税務署で確定申告をしてください。

初年度のみ確定申告が必要で、2年目以降は勤務先の年末調整で控除されるので安心です。


ヤバい!!申告し忘れちゃった!!どうしたらいいの?

申告を忘れた場合でも安心してください。

実は、初年度の確定申告をし忘れてしまった場合でも、5年以内に還付申告すれば住宅ローン控除が受けられます。

ただし、5年以上経過した場合は受けられないため、確定申告を忘れたことに気づいたらすぐに手続きを行いましょう。

なお、申告を行う際には、借入れした年からの全ての確定申告書類を作成する必要があります。

申告し忘れた方は速やかに最寄りの税務署へお問い合わせになって、指示にしたがって申告してください。


長年やってきていますが、過去にお一組だけ申告忘れた!という方がおられました。

1月2月の年初めに購入されたりすると、確定申告まで日数があくので、うっかり忘れてしまう場合もあったり、中には税務署や銀行から申告通知がくると勘違いしている場合もあるようです。

2023年12月まで現時点では、住宅ローン控除は13年間も受けられます。

サラリーマンにとっては、人生で最大の節税、節約になる制度なので必ず申告をしてください!!

スマホやパソコンで電子申請もできますが、初めてで不安な方は管轄の税務署で説明を受けながらが安心です。

住宅ローン控除の適用要件や必要書類など詳細については、チャットボット(ふたば)にご相談ください。


ちなみに、2024年からは住宅ローン控除は改悪となり、条件が厳しくなります。

年明けにマイホーム購入を考えている方は、どうせ買うなら2023年のうちがいいかもしれませんね。


【管轄税務署】

高岡税務署 高岡市、氷見市、射水市

富山税務署 富山市

魚津税務署 魚津市、滑川市、黒部市、中新川郡、下新川郡

申告は予約が絶対おススメ

期間中は自営業者の確定申告で税務署はあふれかえっています(>_<)

有給、半休をとった、お休みの日に行く!という方も多いですが、混雑時は何時間待ちとかあったりするので、早目の予約必須です!!!