令和4年度に、住宅ローンを利用してマイホームを購入した人は、住宅ローン控除(13年間も!)を利用できます。

サラリーマンのかたでは所得税や住民税が軽減できるNO.1の節税効果のある制度。

確定申告で住宅ローン控除の手続きをしないと減税されないので、必ず確定申告しましょう。確定申告は1月1日から12月31日までの1年間の所得を申告し、多く納めた税金を返してもらう還付するための手続きです。

サラリーマンのかたは、通常年末調整で手続きしていますが、住宅ローン控除は、初年度(1年目)は年末調整ではなく、確定申告手続きが必要になります。

申告期限が迫ってきました。令和5年3月15日が確定申告提出期限です。

よくわからないという方は、ご相談ください。

先日も、昨年弊社でマイホームを購入いただいたお客様から「確定申告いってきたよ~」と連絡をいただきました。

2月20日ごろに高岡税務署に行って手続きをされたそうですが、めちゃ混みだったとのこと。

e-taxインターネットで申告も可能なんですが、なんせ初めてのことです。何度もやりとりするのも面倒臭いということで、税務署にいって担当者に指示を受けながら申請するよ~という方が多いですね。

特に、締め切り間際になると、もたつくことを予想してネットじゃなく、窓口に行った方が安心されるようです。

提出する確定申告書類(以下②、③)は国税庁サイトからダウンロード可能です。

同時に提出する必要書類等もサイトに書かれています。

①マイナンバーカード、もしくは通知カード

②確定申告書

③住宅借入金等特別控除額の計算証明書

④源泉徴収票

⑤不動産売買契約書

⑥登記事項証明書(法務局で)

⑦住宅ローン借入金の年末残高証明書(借り入れた金融機関で)

わからないかたはお電話なりご連絡ください。

高岡税務署に直接ご相談も大丈夫です。が、激混みなんで、対応がしょっぱいかもしれません笑。

パソコンで申告したいかたは以下の動画をご参考に!