新型コロナの影響で収入が減ったあるいは仕事を失って家賃を払えない方が

急増しています

そのような困窮されている方に

一定期間家賃相当額を支給する「住居確保給付金」の利用をお伝えしています

コロナ患者の急激な増加がなくなった事は大変喜ばしい事ですが

仕事や収入がなくなった 減少した事とは別問題なので

家賃の支援はまだまだこれから必要です

https://corona-support.mhlw.go.jp/

日々支援の内容や申請方法が改正されています

厚生労働省のホームページや

事業主の方は経済産業省のホームページなど

さらには借入先金融機関への問い合わせを続けて下さい

補助金は申請期間が短かいこともありますので

常にアンテナを張って素早く申請してください